6月「女子の古本市」参加☆

a0068367_151138.jpg会場の海文堂書店さんでも
情報解禁されたようですので
ハニカムブックスも参加させていただく
古本市のお知らせを☆

といっても、海文堂さんのブログを完全コピーです。
なにしろ参加店舗は50店舗!+男子2店舗!
お名前を挙げるだけでも大変です。。

それにしても女子の古本市!
楽しみすぎますー!
従来の古本市とは違った雰囲気になるんだろうなーと
わくわくしております♪
25日には岡崎武志さんのトークイベントもありますよー。
テーマは『女子と男子のための古本屋開業講座』
古本と古本屋の魅力、さらに古本屋のつくりかたまで・・・
興味しんしんです!
すでに予約受付が始まっているようですので
気になる方はお早めに!!

この3日間ハニカムブックスの店舗はお休みいただきます。
会場にてお店番してますので
遊びにいらしてくださいね~♪
お待ちしてます!

「女子の古本屋」(岡崎武志さん著・ちくま文庫)刊行記念イベント
『女子の古本屋』による「女子の古本市」


●日時 6月24日(金)、25日(土)、26日(日)10:30~19:00
●場所 海文堂書店2F・ギャラリースペース

■岡崎武志さんトークイベント「女子と男子のための古本屋開業講座」
ゲスト:山本善行さん(古書 善行堂) 広瀬由布さん(古本 徒然舎)

●日時 6月25日(土)15:00~17:00(開場14:30)
●場所 海文堂書店2F・ギャラリースペース
●定員 先着50人
●参加費 500円(要予約)

●参加方法 電話(078‐331‐6501)またはメール(books@kaibundo.co.jp)にてご予約ください。





『女子の古本屋』は、
筑摩書房のPR誌『ちくま』に
「古本屋は女に向いた職業」のタイトルで連載され、
2008年に刊行されました。

女性店主の素顔と開業までのエピソードを紹介した本書は、
岡崎武志さんの古本ライターとしてのお仕事を代表するものだと思います。

このたび、『女子の古本屋』のちくま文庫収録を記念して、
「女子の古本屋」による「女子の古本市」を開催します。
北は仙台から南は那覇まで
全国各地から50店の女子の古本屋さんにご参加いただきます。

●参加店(順不同)

soramimibunco(兵庫)
OLD BOOKS & GALLERY SHIRASA(兵庫)
ブックカフェ されど・・・(兵庫)
おひさまゆうびん舎(兵庫)
えらんだ堂(兵庫)
ゆとぴやぶっくす(兵庫)
みどり文庫(兵庫)
TEA&library CORENOZ (兵庫)
Fabulous OLD BOOK (兵庫)
honeycomb BOOKS* (兵庫)
トンカ書店(兵庫)
本は人生のおやつです!!(大阪)
貸本喫茶 ちょうちょぼっこ(大阪)
このはな文庫(大阪)
とらんぷ堂書店 (大阪)
乙女屋 (大阪)
アトリエ箱庭(大阪)
はなめがね本舗(京都)
KARAIMO BOOKS (京都)
アボカ堂(京都)
メリーゴーランド京都(京都)
moshimoshi(京都)
古本 徒然舎(岐阜)
NYANCAFE-BOOKS (石川)
HoneyBeeBrand (石川)
白線文庫(栃木)
book cafe火星の庭(宮城)
甘夏書店(千葉)
くらげ書房 (千葉)
山猫館書房(群馬)
貝の小鳥(東京)
古書玉椿(東京)
ゆず虎嘯 (東京)
古書たなごころ(東京)
B/RABBITS(東京)
古本 石英書房(東京)
旅猫雑貨店 (東京)
古本 海ねこ(東京)
なずな屋(東京)
猫額洞(東京)
ブックギャラリー ポポタム (東京)
フォスフォレッセンス(東京)
苔花堂書店 (東京)
ひぐらし文庫(東京)
アートブックショップ (東京)
駄々猫舎(東京)
十二月文庫(東京)
古書城田 (福岡)
古書の店 言事堂(沖縄)
OMAR BOOKS (沖縄)

特別ゲスト:男子の古本市
岡崎武志堂 (東京)
古書 善行堂 (京都)


■岡崎武志さんトークイベント「女子と男子のための古本屋開業講座」

ゲスト:山本善行さん(古書 善行堂) 広瀬由布さん(古本 徒然舎)

さらに古本市開催中に、著者の岡崎武志さんをお招きして、
刊行記念トークイベントをおこないます。
ゲストには、岡崎さんの盟友である「古書 善行堂」の山本善行さん、
4月20日に岐阜市に実店舗をオープンされたばかりの「古本 徒然舎」の廣瀬由布さん、
おふたりの古書店主をお迎えします。

『女子の古本屋』についてはもちろん、
古本と古本屋の魅力、さらに古本屋のつくりかたまで、
ぞんぶんにお話しいただきます。

●日時 6月25日(土)15:00~17:00(開場14:30)
●場所 海文堂書店2F・ギャラリースペース
●定員 先着50人
●参加費 500円(要予約)

●参加方法 電話(078‐331‐6501)またはメール(books@kaibundo.co.jp)にてご予約ください。

※トークイベントのあいだ「女子の古本市」は休止し、終了後に再開します。
[PR]
by honeycombbooks | 2011-05-14 13:24 | ギャラリー&イベント | Comments(0)


<< 心 6月の出張古本屋さん >>