親近感

a0068367_374137.jpg

『魔女の宅急便』
角野栄子(作) 林明子(画)

魔女のキキが一人立ちの旅に出て
いろんなことを経験して
1年後里帰りするまでのものがたり。

最後の章『キキ、里帰りする』で
キキはもうすぐ里帰りという時
うれしいのにこわいという、へんな気持ちがしていました。

そしてジジにこう尋ねます。

『ねぇ、あたし、変わったかな。すこしおとなになったかしら』

ハニカムさんももうすぐ1年。
まったく同じ心境です。
[PR]
by honeycombbooks | 2009-07-10 03:09 | 商品紹介{BOOK} | Comments(0)


<< 刺しゅうカフェ第一回目! やってしまった・・・ >>