とっておき江國香織

今日は本の紹介を・・・。

a0068367_23232932.jpg最近は江國香織さんの作品がいっぱい入荷したのをいいことに
片っ端から読んでいってます。
何作品かはもちろん読んだことがありましたが
ここまでハマるとは・・・!

もともと小説をそこまで読まなかった私でも
すらすら読める文章の運びとか
細かすぎる風景、食べ物の描写とか好きです。

でもなにより私が好きなのは
この人本人なのかもしれません。

なんだかとてもかわいらしい。

小説にもエッセイにも絵本にも
かわいらしさがチラリチラリ。
そんなところが好きです。


オススメはいろいろあるのですが
今日の一冊はこちら。


a0068367_2320465.jpg『モンテロッソのピンクの壁』
江國香織(作)・荒井良二(絵)

夢にみた「モンテロッソのピンクの壁」を目指して
旅に出たねこのお話。


居心地のいい場所に居たとしても、
つらい別れをしなくてはならなくても、
くたびれても、
だまされても、
人の親切に感謝して、
興味がないものには立ち止まらず、
誘惑にも負けず、
みじめな思いも心にしまって、
うしろもふりかえらず、軽やかに


夢にみた
モンテロッソへ
モンテロッソへ
モンテロッソへ
いかなくちゃ。
[PR]
by honeycombbooks | 2009-09-05 21:45 | 商品紹介{BOOK} | Comments(0)


<< おるすばん おリボン >>